the

何故キース・エマーソンは死んだのか

0

     

    キースが遺書を残さず死んでしまった今、彼の自殺の理由を知ろうとするのは、あまり意味のないことだと思います。

    それでも私が辞書片手に、あれこれ調べざるを得なくなったのは「変だったから」でした。

     

    キースは、グレッグの証言によれば、どうも双極性障害だったのではないかと思われます。

    確かカールも、

     

    「キースは鬱病だったからね。」

     

    と、キースが亡くなった後のインタビューで話している記事を見たことがあります。

    もっとも、カール本人はキースの鬱のことを知らず、亡くなった後で知ったと語るインタビュー記事もあるようですが。

     

    キースはどうやら鬱の時にはグレッグ・レイクが「重篤な」という言葉を使う程だったのに、どうも家族がそんな彼を助けようとした痕跡が見当たらないのです。

    そう言えばキースが亡くなった頃、私が知人に、彼は双極性障害を放置していたのではないか、と話した時、その知人は

     

    「結婚歴もあり家族と暮らした時期のあるエマーソンが、精神病を専門家に見せずに放置していたとは考え難い」

     

    と言っていましたが。

     

     


    キースエマーソン インタビューズ

     

     

    キースは、ナイス時代にダンサー志望の家出娘だったという、当時は英語を上手く話せなかったデンマーク美女のエリノア夫人と結婚して、この「キースエマーソン インタビューズ」の発売された少し前に離婚しています。

    離婚した後、イギリスにいた頃には、キースは母親と一緒に暮らしていたと思える話もあります。 キースの家を訪ねると、キースはキーボードの下敷きになりながら弾くステージアクトの練習をしていて、母親がその様子を平然と見ていたので驚いた、なんて話を読んだ覚えがあります。

    晩年には、美魔女な日本人のパートナーと10年連れ添っています。

     

     


    The Christmas Album

     

     

    案外、家族が

     

    「キースはロックミュージシャンでアーティストだから、変わっていて当たり前。 狂躁的な行動を取ろうが、脅えて社会不適応を起こす位に繊細だろうが、別におかしくはない。 だから、心配する必要はない。」

     

    位にしか思わず放置していたのかも知れません。

     

    あるいは、もし双極性障害を治療してしまったら、インスピレーションやイマジネーションの源泉が枯れてしまい、ミュージシャンとして生きていくことが難しくなるからとキースが治療を拒否して、周囲の人々もそれを受け入れざるを得なかったのかも知れません。

     

    こちらのDVDには、関係者達が、キースは常に音楽のことしか考えていなかったと話す映像がありますし、グレッグ・レイクがキースが亡くなった後のインタビューで、

    「もしELPがロックの殿堂入りする日が来たとしても、彼は故人だからと除外されてしまう。キースは彼の生を音楽に捧げたというのに…本当に狭量だよね。」

    というようなことを話していたと思います。

     

     


    ビヨンド・ザ・ビギニング [DVD]
     

     

     

    私が一番違和感を覚えたのが、2016年4月に予定されていた日本公演でした。

    連日昼夜二公演というハードなもので、何故持病を抱えた高齢者にこんな真似をさせようとしたのか?そんなに時間がなかったのか?と思えば、来日予定は1ヶ月も前の3月半ばだったというし、アメリカへの帰国予定は、カール・パーマーによれば5月だったそうです。

    そんなスケジュールで日本に行く直前に、キースは夜中に拳銃自殺してしまった。

    キースは突発的な自殺に走り易い病気で、1人取り残されると恐怖や絶望感を感じ易くなるトラウマを抱えていた。

    一体これは何なのか、と。

     

    キースのパートナーが自殺の原因を語るニュース記事が今もネットに掲載されていますが、これはすぐ後に、パートナーの女性がTwitterとFacebookに、

     

    「私はあんなことは言っていない‼

    信じてちょうだい。私の言い分は捻じ曲げられてしまったの。」

     

    と、かなり憤慨した様子で書いていたようです。

     

    ならば、本当は何と言ったのか説明して欲しかった。もし出来ない事情があったなら、「人の噂も七十五日」なのだから、公開する形の発言は肯定も否定も一切せずにいて欲しかった、というのが正直な思いです。

     

     

     

    関連記事 何故キース・エマーソンは死んだのか 番外編

     



    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ブライアン・メイのピック代わりが今やアクセサリーに… オールド6ペンスコイン
      Kashka
    • ブライアン・メイのピック代わりが今やアクセサリーに… オールド6ペンスコイン
      torioden

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM