the

Moonchild A deep journey into the music & poetry of Greg Lake 5月18日発売に

0

     

    JUGEMテーマ:ROCK

     

    グレッグ・レイクのHPに、グレッグがプロデュースした最後の作品と思えるアルバムが紹介されていました。

     

    元々はグレッグのヴォーカルとギター、マックス・レペッティのピアノで録音する予定だったのが、グレッグが病気で歌も演奏も出来なくなり、急遽ヴォーカルにグレッグの若き友人アニー・バルバッツァを起用し、レペッティのピアノのみで制作したアルバムのようです。

     

     

     

     

    CD1000枚LP500枚の限定発売。このアルバム、ディスクユニオンあたりが輸入してくれるでしょうか?

    グレッグ本人がプロデュースのみで、歌も演奏も別人、となるとセールス的には難しいように思えますが。

     

     



    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    スポンサードリンク

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ブライアン・メイのピック代わりが今やアクセサリーに… オールド6ペンスコイン
      Kashka
    • ブライアン・メイのピック代わりが今やアクセサリーに… オールド6ペンスコイン
      torioden

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM