the

ポーの一族「ユニコーン」Vol.3を読んで

0

    JUGEMテーマ:少女漫画全般

     

     

     

     


    月刊flowers(フラワーズ) 2018年9月号【雑誌】

     

     

     

    さて、色々あって遅くなってしまいましたが、ポーの一族「ユニコーン」はしっかり読んでおります。

     

    先月28日発売の「月刊flowers」までで一区切りで、この連載の続きは、来年の春以降となるのだそうです。

     

    確かに、続きをあと1年近くかけて書き溜めなくてはならないような内容になっていますね。

     

    ルチオの始祖が紀元前から生きている女性だったこと。大老ポーと共にギリシャの神官、巫女で予言者だったこと。

    ルチオとバチカンが癒着しているという設定。

     

    サルバトーレ・ルチオの恋。

     

    "ミューズ"の兄への想い。

     

    "ミューズ"に実の名を教わりながら額からエナジーを注ぎ込まれ、額を角があるかのように光らせて、呆然自失のアラン。

     

    …ここから最初の、アランを生き返らせる為に"ミューズ"(この時は"ダイモン"あるいは"バリー")について行ったエドガーのその後がどうなるっていくのか、本当に待ちどおしいです。

     

     

     

     

     

     

    ところで、今頃気付いたのですが、ファルカの女装は、本当に時代背景に適応する為のものだったのですね。

    今回の、男性の長髪が出て来始めた50年代や、長髪が当たり前の現代では、ファルカは普通の若者になっています。

    個人的には大好きですねぇ、こういうキャラ。

     

     

     



    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ブライアン・メイのピック代わりが今やアクセサリーに… オールド6ペンスコイン
      Kashka
    • ブライアン・メイのピック代わりが今やアクセサリーに… オールド6ペンスコイン
      torioden

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM