the

エドガー 自立したようですね 〜 芸術新潮7月号を読んで

0

     

    JUGEMテーマ:少女漫画全般

     

     


    芸術新潮 2019年 07月号
     

     

    萩尾望都特集に惹かれて、芸術新潮という雑誌を、初めて買いました。

     

    自宅や職場の周りの書店では、すでに売り切れていたので、例によってオムニ7で注文して、団地内のセブンイレブンに送ってもらいましたが。

     

     

     

     

    萩尾望都の作品の中では、私が一番好きなのは「ポーの一族」です(ちなみに、2番めに好きなのは『フラワー・フェスティバル』です)。

     

    特集記事の中の、「キャラクターは語る」という章の扉に、「ポーの一族 春の夢」の予告・原画があり、「全国の『ポー』ファンが瞠目した21世紀のエドガー。アシスタントさんの間でも、以前と『顔が違う!』と話題に。」というキャプションがあるのですが、それを見て私が思ったのが、

     

    「エドガー、体型もだけど、目付きが一番違ってるな。」

     

    ということでした。

     

     


    ポーの一族 ドラマCD(全6巻) 第6巻 「小鳥の巣」収録
     

     

    70年代には誘いかけるような眼差しの、頭が大きく首が長く、小柄で足の長い子供の体型だったエドガーですが、21世紀になると、均整の取れた、青年期を控えた少年の体型になり、目付きが何というか、今の自分が充実しているから、他者にはあまり関心がないような感じなんですね。

     


    ポーの一族 ユニコーン (1) (フラワーコミックススペシャル)

     

     

    まあ、私の個人的な意見ですが、この辺に20代だった頃の作者と、今年の5月に70になったばかりの作者の内面が現れるのかな、と思いました。

     



    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 寿命は1ヶ月半程…カブトムシ
      Kashka
    • 寿命は1ヶ月半程…カブトムシ
      torioden
    • 森茉莉「曇った硝子」読みました
      kashka
    • 森茉莉「曇った硝子」読みました
    • フレディ・マーキュリーの少年時代
      kashka
    • フレディ・マーキュリーの少年時代
      ケアン
    • フレディ・マーキュリーの少年時代
      ケアン
    • ポーの一族「ユニコーン」Vol.3 ~ 60代の作者が描くバンパネラ
      kashka
    • ポーの一族「ユニコーン」Vol.3 ~ 60代の作者が描くバンパネラ
      エンテライゼ
    • ミュージックライフクラブによるジョン・ディーコンの近況
      kashka

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM