the

遂にファイナル!映画「ボヘミアン・ラプソディ」

0

     

    JUGEMテーマ:ROCK

     

    映画館での「ボヘミアン・ラプソディ」上映が来週で終わる模様。 
    成田HUMAXでの最後の応援上映には仕事の都合で行けないので、明日IMAXの通常上映に行く予定です。 


    日本デビュー以来のクイーンファンから見ると、史実と違う内容やフレディの性格の描き方に違和感を覚える所も多かったのですが、結局何度も映画館に足を運ぶ位に大好きな映画となりました。 
    理由を考えると、ラミ・マレックが言っていたと思いますが、雲上人のようなフレディ及び他のメンバーを、人間の地位まで引きずり落としてくれたからじゃないかな、と思えるのですが。 

     

     


    伝説の証 ~ロック・モントリオール1981&ライヴ・エイド1985 [Blu-ray]


    本物のクイーンは、ステージ上では超然としたカリスマでしたが、知的で素朴なBO RHAP boys達は、聴衆の反応に圧倒されて嬉さを隠せない様子を、臆面もなく演じています。 
    私は、そんな彼等が好きでたまらなかったようです。 

    多分、ブライアンとロジャーも、同じような感想を持ったのではないかと思えてならないのですが。

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • フレディ・マーキュリーの少年時代
      kashka
    • フレディ・マーキュリーの少年時代
      ケアン
    • フレディ・マーキュリーの少年時代
      ケアン
    • ポーの一族「ユニコーン」Vol.3 ~ 60代の作者が描くバンパネラ
      kashka
    • ポーの一族「ユニコーン」Vol.3 ~ 60代の作者が描くバンパネラ
      エンテライゼ
    • ミュージックライフクラブによるジョン・ディーコンの近況
      kashka
    • ミュージックライフクラブによるジョン・ディーコンの近況
      エンテライゼ
    • ミュージックライフクラブによるジョン・ディーコンの近況
      kashka
    • ミュージックライフクラブによるジョン・ディーコンの近況
      名無しさん
    • フレディ・マーキュリーの遺産に関する変な記事
      kashka

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM