the

「ボヘミアン・ラプソディ」DVDで英語の勉強をすることに

0

     

    JUGEMテーマ:英語

     

    産休を取る同僚がいたり、仕事の出来るベトナム人のバイトが帰国してしまったりで、パート先の人手が足りなくなってしまいました。

    私も乳がんの手術をした後には色々と迷惑をかけていますので、ここは持ちつ持たれつで、週4日だったパートを週5日に増やしたのですが…。

     

    いや〜、ここまで違うものか〜!という感じに、時間的余裕がなくなってしまいました。

    若い頃ならここまで影響を受けないと思うのですが、体力の衰えもさることながら、やはり時間的感覚が違うのでしょうか。

    色々やりたい事があって、時間を作って準備をして、場合によってはパートの仕事を辞めるつもりでいたのですが、予想外の展開に困惑しております。

     

    細々と続けていた英語の勉強も、とても手につかなくなってしまいました。

    どうしたものか考えた末、まず辞書を引き引き読んでいた英字新聞を、日本語訳の多い「アサヒウィークリー」に変えました。

    この状態で続ける為には、とにかく楽にすることしか考えつきません。

     

    そして、完全版が出るまで待つことにしていた、「ボヘミアン・ラプソディ」のDVDを買って、字幕を英語にして見ることにしました。

    時間的にも精神的にも余裕がない状態では、好きなこと、楽しいことしか続けられないと思ったので。

     

     

     


    ボヘミアン・ラプソディ [DVD]
     

     

     

    英語字幕をセリフと同じスピードで追い続けるのは、なかなかいい英会話の勉強になります。

    実は私は、資格を取りたくて英語の勉強を再開したのですが、目標達成は、しばらくの間おあずけになりそうですね。

     

    自己開発本によく書いてあるのが、

    「目標を明確にした後に、自分の願望達成の邪魔になるようなことが起きることがある。

    そういうのは当初は邪魔に見えても、後々見ると目標達成する為に必要なことが多い。」

    という話です。

     

    50の手習い丸出しで、もうすぐ60才だから、と焦って勉強するより、今はこんな感じに好きな洋楽のDVDを見たり、洋書を読んだりしながらフルタイムでバリバリ働いて貯金して、一応の定年になる60才(うちの会社は70才まで延長できるようです)で休みを増やして塾通いでもして、目標達成は61才を目指した方が、良い結果になるのかも知れません。

    高齢化によって社会もどんどん変わっていくようですし。

    初期で発見出来て、定期検診で「再発なし。転移なし。」と言われ続けているとはいえ、一応乳がんサバイバーなので、50代のうちに現場で働いて体を鍛え、可能な限り社会保険に加入し続けた方が、後々良い結果になるのは目に見えています。

     

    そういうわけで、当分焦らず、楽しんで出来ることを続けていこうと思います。

    昔から「急がば回れ」といいますしね。

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << June 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • フレディ・マーキュリーの少年時代
      kashka
    • フレディ・マーキュリーの少年時代
      ケアン
    • フレディ・マーキュリーの少年時代
      ケアン
    • ポーの一族「ユニコーン」Vol.3 ~ 60代の作者が描くバンパネラ
      kashka
    • ポーの一族「ユニコーン」Vol.3 ~ 60代の作者が描くバンパネラ
      エンテライゼ
    • ミュージックライフクラブによるジョン・ディーコンの近況
      kashka
    • ミュージックライフクラブによるジョン・ディーコンの近況
      エンテライゼ
    • ミュージックライフクラブによるジョン・ディーコンの近況
      kashka
    • ミュージックライフクラブによるジョン・ディーコンの近況
      名無しさん
    • フレディ・マーキュリーの遺産に関する変な記事
      kashka

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM