the

QALチケットが訳の分からないことに(消費者センターに相談しようか…)

0

     

    JUGEMテーマ:ROCK

     

    クイーンの「ラプソディ・ツアー」が始まったようですね。

    日本公演は来年になるわけですが、そのチケットが、おかしなことになっているようです。

     

     


    宴のあと ボヘミアン・ラプソディ・マスト・ゴー・オン!
     

     

     

    最初の予定ではプレオーダーは第4次までで終わり、先着先行が7月9日に始まるはずでした。

    そこで1日遅れの7月10日にe+のサイトを見てみると、先着先行は横線で消され、新たに第5次、第6次のプレオーダーが追加されています。

    一体何なのかと思いながらも、こんな変更があるようでは今後どうなるか分からないと思い、不本意ながらも第5次プレオーダーに応募し、その後久々にTwitterを覗いてみると、QALチケットに関するとんでもない情報が…

     

    クイーン側からプロモーターのクリエイティブマンに、海外からチケットを買うことが出来ないシステムに苦情が来ていたことは知っていましたが、いつの間にか、海外からは抽選なしにチケットを買えるようになっていた模様。日本在住の日本人には相変わらずプレオーダーの抽選を繰り返しているというのに。

    そして、外国人向けの英語サイトのスクショには、さいたまスーパーアリーナ初日のGOLD及びSS席はSOLD OUTの表示が…。

    ツイートされた日時から、私が第5次プレオーダーに応募する前には売り切れていたことになります。

     

    …私、その初日の第1希望GOLD、第2希望SSで応募してしまいましたけど!?

    だって、e+のサイトには、どちらも受付対象と明記されてましたから!

    (確認した所、現在も受付対象になっている模様。)

    当然、私は今回の抽選にも落選ということになります。

     

    …はて、一体どの時点で売り切れになっていたのでしょう?

    何度応募しても抽選から外れる、というツイートを結構見かけますが、それってもしや、すでに売り切れている席に応募しているからだったりしないでしょうか!?

     

    何でも、日本人には抽選を何度もかけて、外国人には直接買えるように対応していることに関しては、法律違反ではないので、クリエイティブマンはお咎めなしなのだそうです。

    では、既に売り切れの席を抽選の受付対象から外さないというのは、どういうものなのでしょうか?

     

    今本当に時間がないので、今週末か来週になると思うのですが、この件については、消費者センターに相談してみようかと思います。

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 森茉莉「曇った硝子」読みました
      kashka
    • 森茉莉「曇った硝子」読みました
    • フレディ・マーキュリーの少年時代
      kashka
    • フレディ・マーキュリーの少年時代
      ケアン
    • フレディ・マーキュリーの少年時代
      ケアン
    • ポーの一族「ユニコーン」Vol.3 ~ 60代の作者が描くバンパネラ
      kashka
    • ポーの一族「ユニコーン」Vol.3 ~ 60代の作者が描くバンパネラ
      エンテライゼ
    • ミュージックライフクラブによるジョン・ディーコンの近況
      kashka
    • ミュージックライフクラブによるジョン・ディーコンの近況
      エンテライゼ
    • ミュージックライフクラブによるジョン・ディーコンの近況
      kashka

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM