the

クイーン来日中なのに…

0

     

    JUGEMテーマ:ROCK

     

    ついにクイーン+アダム・ランバートが来日しました。

    居酒屋で食事したり、観光したりする様子が、本人たちや同行者のSNSにあげられているようですね。

     

    私は26日のさいたまアリーナ公演を控え、本来ならソワソワワクワクしていたはずなんですが…

    昨日からグッタリと寝込んでおります。慢性的な人手不足の中、パート先で無茶な働き方をなかば強要されて、ついにダウン。欠勤せざるを得なくなりました。

    力仕事ありの立ち仕事で、連日3時間の残業は、もうじき還暦の女にはさすがにキツいです。

    普通に生活しているとは言え、一応私はまだ通院中のがんサバイバーなので、疲れやストレスから免疫低下すると、転移の可能性がなくもない…

    心配になってきたので、事務所に相談した方が良さそうです。現場の社員は、言っても全然聞いてくれなかったので。

     

    とにかく体を休めて26日に備えよう、と、プロモーターの「ご来場のお客様へのご案内」を見たりしていました。

    持ち込み禁止物の中に、傘とペットボトルがあったのに驚いたり(26日の埼玉の予報は雨)、どうやら苦情が来たらしく、その後持ち込み可になったりしているのを見て、この会社の電話番は大変だろうなぁ、と思いましたが…。

    また、物販の支払いは現金のみで、クレジットカード等は使えない、という記載に、呆れながら思いました。

     

    …要するに、即急に現金が必要なのねぇ。クリエイティブマンさん……。

     

    まあ、クイーンの来日公演を落札するのに大金を投じて、採算を取るのに必死だとか、そんなところなのでしょうけど…。

    コンサート会場に万札ギッシリの財布なんて、怖くて持って行けないから、欲しいものはあるけど買い物するのよそうか、と思っていたところ、更に追い討ちをかけることが…。

     

    ブライアンのレッドスペシャル柄のシャツが、公式サイトでは£45なのに、クリエイティブマンのGOODS一覧では¥25,000になってる…。

    レッドスペシャル柄のベスト、欲しかったんですが、多分これも元々はシャツと同じくらいの値段でしょう。

    ちなみに、現在£1は¥144程。イギリスのサイトから買い物をした人達は、送料は£30程だとよく書いていらっしゃいますね。アメリカのサイトからTシャツを買うと、送料は$10なので、決して安くはないですが…。それにしても2万5千円…。

    ベストを買うのは、BMGの公式サイトで売り出すのを待つことにして、今回は物販では何も買わず、SEIKO5スポーツ ブライアン・メイ コラボウォッチの予約を、近所のショッピングセンターに入れようかと…。

     

    決して安くないお値段なので迷っていたのですが、ブライアンによれば、SEIKOのダイバーウォッチは45年間使えるそうなので、割高なグッズを買うよりは、良さそうに思えます。

    まあ、コンサート会場での買い物は夢も一緒に買えるのに、と思わなくもないですが、正直今回のクリエイティブマンのやり方では、夢も希望もなくなりますからね。

     

    私の知人に、同級生が某プロモーターの重役だという人がいますが、その人の話では、クイーンクラスのスーパースターを招聘するということは、億単位のギャラを払って10億単位の利益を上げることなのだそうです。

    それだけのお金を動かすのだから、それなりの規模の会社でなければ難しいんでしょうね。

     

    正直な話、今後クイーンには、クリエイティブマンの、というか、あまり規模が大きくなさそうな会社の招聘で来日するのはやめてほしいと思いますが…。

     

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    << February 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • エンジェル初来日について
      ももんが
    • 寿命は1ヶ月半程…カブトムシ
      Kashka
    • 寿命は1ヶ月半程…カブトムシ
      torioden
    • 森茉莉「曇った硝子」読みました
      kashka
    • 森茉莉「曇った硝子」読みました
    • フレディ・マーキュリーの少年時代
      kashka
    • フレディ・マーキュリーの少年時代
      ケアン
    • フレディ・マーキュリーの少年時代
      ケアン
    • ポーの一族「ユニコーン」Vol.3 ~ 60代の作者が描くバンパネラ
      kashka
    • ポーの一族「ユニコーン」Vol.3 ~ 60代の作者が描くバンパネラ
      エンテライゼ

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM