the

自称 グレッグ・レイクの不倫相手だった ベテランジャーナリスト…?

0

    JUGEMテーマ:ROCK

     

    海外サイトのグレッグ・レイクに関する記事と言えば、オーナーが彼と親しくしていたExpress社のサイトによるものが殆どなのですが、こちらの記事は、珍しくアメリカ人の女性ライターによるものです。

     

    https://thelosangelesbeat.com/2017/12/in-remembrance-of-a-lucky-man-greg-lake-1947-2016/

     

    翌日にはグレッグの一周忌になる、という日に公開されたものなのですが、実はこれ、再結成EL&Pの頃、メンバーは仕事の為に南カルフォルニアに単身赴任していて、その頃私はグレッグと不倫をしてました、という暴露記事という側面もあります。

     

    私は、英語はそこそこ出来る程度のレベルで、ものを考える時、頭の中は100%日本語になります。

    そのせいか、英語で読んでいた時は、

     

    「暴露記事というのはどうかと思うけど、貴重な情報と言えることも書いてあるな。」

     

    と思ってたのですが、先日思い立ってこの記事の翻訳を、毎朝仕事に向かうバスの中でやってみたところ、

     

    「これは作り話も結構入っているな。」

     

    と思うようになりました。

     

    特にあやしいな〜、と思ったのが、このライター、シャーリー・ペナとグレッグが初めて一晩一緒に過ごし、早朝に夕食を取った時のエピソードでした。

     

     

    『あの私達が一緒に過ごした最初の、忘れ得ぬ夜は、贅沢なホテルのルームサービスや真新しいリネンや、窓から臨む海の景色などとは程遠いものでした。それどころか、海岸そのもので過ごすこととなったのです。…文字通り、海岸で!一晩中!彼の車の中で!! 
    私は真冬の午前2時に助手席で、背中が大胆に開いたスパンコールのカクテルドレスという、その場に相応しくない格好で、当然震えていました。 
    寒さに凍えて文字通り真っ青になっている間、私は南カルフォルニアの、波が月光に柔らかく照らし出された絶景に意識を集中しようとしていましたっけ。 
    「エンジンをかけてグレッグ!暖房を入れて!なんて事なの!!この車はまるで冷蔵庫だわ!」 
    その間中、グレッグは驚く程純粋に喜びながら笑みを浮かべ、 
    「この景色!信じられるかいシャーリー!美しいとしか言いようがない!僕は南カルフォルニアが大好きだ!ここで楽しんで暮らす人達のライフスタイルも素晴らしい!ここでずっと暮らせるよう、家を建てるつもりだ!君達がこんな温かな(!)夜を楽しんでいるというのに、何故冬は寒いイギリスに帰れる?!」 
    …そりゃそうでしょうけど。

    更なる不快要素は、グレッグが喫煙者だったことです。ヘビースモーカーで、知り合ったばかりの頃には1日3箱は軽く吸っていたでしょう。私はアレルギーと言っていい程煙草の煙が嫌いでしたので、彼が車の中で煙草を吸うのを禁じました。煙の密集と凍える程の寒さは、危険な組み合わせで、もし私に勇気を振り絞って、 
    「煙草吸おうっていうの!ここで!!マジにあり得ない!」 
    と言えるだけの度胸がなかったら、間違いなく、ER(緊急救命室)に運び込まれていたでしょう。 
    その結果、一晩中、グレッグは'リフレッシュする小休止'を楽しむ為に、15~20分おきに外に抜け出すこととなりました。その間彼の重い革のコートを着ていたのが私だった為、戻って来る彼の体は90キロを超える氷そのもののように冷え切っていました。彼は決して文句を言いませんでした。有り難いことに。

    翌朝のこと。マリーナの遊歩桟橋の店で、エビとイカのフライの"朝食時に給仕される夕食"を共にすると、最終的に私はグレッグと打ち解け…彼も私をよく知ることとなりました。やれやれ、私のことを、よく知るようにはなったかしらね! 
    あの日以前に(というより以降も)私は、最初のデートの際にほとんどプライバシー侵害な質問責めをするような人とは、付き合ったことがありません。あの日のグレッグ・レイクがしたような! 
    「君の両親はどこ生まれ?2人共健在なの?どこに住んでいるの?君の父親の現役時代の仕事は?母親は働いていたの?両親は信心深い方?兄弟姉妹はいるの?君の生業は何だっけ?仕事は楽しい?最後に病院に行ったのはいつで…どんな治療を受けたの?」 
    質問は延々と続き、もう殆ど、私が目の前のディナーを一口味わうことさえ不可能なところまで来ていました(私はお腹ぺこぺこだったのに)!

    終いには私はヤケになり、無作法としか言いようがない必然的な行動に出ました。口の中から食べ物を、自分の皿の上に文字通り吐き捨てながら、グレッグに言ったのです。 
    「ちょっと聞いて!あなたが延々と質問を浴びせるおかげで、合間を縫って食べることさえ出来ないんだけど!今までの質問には全部答えた!後はこの食事を終えてから答えることにするから!分かった?! 
    あなた自分のことは私に聞かせてくれないの?」 
    この腹立ちまぎれの提案ははけ口となり、閉じるまでには何時間も過ぎることとなりました。

    驚いたことに、私が今まで付き合ってきた誰とも違って、最初のデートで私が耳にしてきた普通の話題‥家族のことや仕事のことを話すのではなく、グレッグは彼の生きがいについて話しました。音楽、文学作品(特に詩歌)、歴史(エリザベスI世とヘンリーVlll世時代の王室を重視)、釣りと孫子の兵法。ああ、それと動物も。グレッグは動物好きで、特に犬が大好きでした。 
    彼は自分の"野犬"について語り、とりわけお気に入りだったのは「オリバー・クロムウェル」と名付けた活発なアイリッシュセッターでした。』

     

     

    これが「最初のデート」と書かれています。

    ブラインド・デートで、せいぜい電話のやり取り程度しかしたことのない、初対面の相手と会うのに、真冬の1月に背中の開いたカクテルドレス1枚で、コートも着ずに家を出たり、質問攻めが嫌で空腹なら、黙って黙々と食べていればいいのに、わざわざ口の中のものを吐き出してみせた上でグレッグに意見したり…ペナさん、貴女の奇行もなかなかのものですね、という感じです。

    大分前の話とは言え、当時の彼女は、すでにアラフォーでしたしね。

     

    彼女はここに、グレッグの変人ぶりを延々と書いているわけですが、どちらかと言えばこれは、ナントカと紙一重の芸術家(或いは『自称芸術家』)の行動で、

    「ミュージシャンと言うよりビジネスマンに近い。」

    と称されたグレッグのキャラには、合わないように思えます。

     

    グレッグはよく「性格悪い」と称されますが、本やネットで読んだ感じでは、性格的に親分肌で尊大な所があって、しかもみすぼらしい、と言われるレベルに労働者階級の実家は貧乏で、学歴職歴共に無きに等しいせいか、口の利き方を知らない所があったり、ちょっと一般常識に疎い所がある為、中流以上の家の出が多いプログレ界のミュージシャンからは、身勝手な奴だと不評を買いやすいような印象なのですが。彼女の書くグレッグは、延々と話し続けて相手を煙に巻こうとする詐欺師か何かのような感じです。

    そもそも、自分の言葉で書くのでなければ嫌だと言って、亡くなる直前まで執筆していたという彼の白伝"Lucky Man"に目を通した感じでは、グレッグは簡潔な言葉で表現するのが上手い方で、何時間も喋り続けるタイプじゃないような気がするのですが。

     

    この記事に対するリアクションをご存知の方いますか?と、SNSで訊いてみたところ、レジーナ・レイク夫人の

     

    「シャーリー・ペナはグレッグ・レイクと会ったことがない。」

     

    というステートメントのスクショを提供されました。

    本当に会ったことがないのか、真実は分かりませんが、

     

    「彼女が再三にわたり依頼してきた彼とのインタビューも、承諾したことはありません。」

     

    ともありましたので、グレッグは彼女のことを避けていて、レジーナさんもその事を知っていた感じはします。

     

    個人的には、彼女の言う最初のデートでのグレッグの奇行は、彼女自身の自己紹介みたいなもので、実は彼女、EL&P、特にグレッグのストーカー的ファンで、グレッグもそれは認識していて彼女を避けていた為、一念が通って40才過ぎに音楽ジャーナリストになって、インタビューを依頼しても受けてもらえなかったとか、そんな所だろうと思いますが。


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • どくだみはマスクニキビを治すか?
      Kashka
    • どくだみはマスクニキビを治すか?
      torioden
    • 今のパート先で正解だったようです
      Kashka
    • 今のパート先で正解だったようです
      torioden
    • 日系人「日本のTVニュースはシツコイ!!あれじゃ頭オカシクなるのが当たり前!」
      Kashka
    • 日系人「日本のTVニュースはシツコイ!!あれじゃ頭オカシクなるのが当たり前!」
      torioden
    • エンジェル初来日について
      Kashka
    • エンジェル初来日について
      しゅり
    • エンジェル初来日について
      Kashka
    • エンジェル初来日について
      ももんが

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM