the

はちみつと全粒粉でドカ食い卒業なるか?

0

     

    JUGEMテーマ:乳がん・乳癌・乳ガン

     


    はちみつ日和 花とミツバチと太陽がくれた薬

     

     

    乳がんになった後も、ストレス解消の甘いもののドカ食いがやめられずに悩んでいたところ、前田京子の本に出会い、甘いものが欲しくなったらはちみつを取るようにしていました。

     

    また、本当にお腹が空いている時には、全粒粉のパンや小麦胚芽入りのクラッカーを食べるようにしていました。腹持ちがいいように感じたからです

     

    そうしていたら、最近ちょっと面白いことに気付きました。

     

     


    森永製菓 小麦胚芽のクラッカー 56枚(7枚×8パック)×4箱

     

     

    何と言いましょうか、空腹感を苦痛に感じなくなってきたのですね。 

    以前は空腹感を感じたら、満腹するまで食べずにはいられないところがあったのですが、最近では多少空腹感が残っても平気になりました。

    これが、腹八分目に引っかけた、腹五分とか六分とか言われる感じかな〜、とか思ったりしますが。

     

    以前の、空腹になった時の飢餓感、精製した小麦粉と砂糖をふんだんに使い、チョコレートコーティングしたお菓子を食べた時の多幸感を思うと、あれは一種の中毒症状だったのではないかと、いささか怖い感じがします。

     

    そう言えば、果物は甘いから要注意、とはよく言われますが、私は果物も満腹するまでドカ食いすることはないですね。

     

    この調子で、甘いもののドカ食いを卒業したいです。

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << May 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • フレディ・マーキュリーの少年時代
      ケアン
    • フレディ・マーキュリーの少年時代
      ケアン
    • ポーの一族「ユニコーン」Vol.3 ~ 60代の作者が描くバンパネラ
      kashka
    • ポーの一族「ユニコーン」Vol.3 ~ 60代の作者が描くバンパネラ
      エンテライゼ
    • ミュージックライフクラブによるジョン・ディーコンの近況
      kashka
    • ミュージックライフクラブによるジョン・ディーコンの近況
      エンテライゼ
    • ミュージックライフクラブによるジョン・ディーコンの近況
      kashka
    • ミュージックライフクラブによるジョン・ディーコンの近況
      名無しさん
    • フレディ・マーキュリーの遺産に関する変な記事
      kashka
    • フレディ・マーキュリーの遺産に関する変な記事
      まる子

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM