the

萩尾望都「ポーの一族」新シリーズは「月刊flowers」7月号から

0

    (この記事は、旧ブログに2017年12月に書いたものです)

     

    萩尾望都の「ポーの一族」が、去年の初夏から「月刊flowers」で再開されて、単行本にもなりました。

    その際、来年1月に「ポーの一族」新シリーズが同誌に掲載されるという予告があり、私は 「多少遅れる可能性はあるにせよ、またエドガーとアランを見ることが出来るなんて!!」 と楽しみにしておりました。

     

     


    萩尾望都 ポーの一族 コミックジャングル展ピンバッジ 2種セット

     

     

    その新シリーズについて、こちらに発表されていたのを、見つけました。

     

    11/28発売の『flowers』2018年1月号にて、「ポーの一族」の新シリーズは2018年5月28日頃発売の7月号から連載開始と発表があったようです。

     更に「ポーの一族」の絵皿が通販で登場するそうです。

     

    TypeA「エドガー&メリーベル」、TypeB「エドガー&アラン」、TypeC「エドガー&アラン2017」。全3種各100枚限定。発売日・価格等詳細は12/28頃発売の『flowers』2月号にて発表とのことです。

     

    また、12/28頃発売の『flowers』2018年2月号に萩尾望都と小池修一郎の対談が掲載され、それに加えて来年1/27頃発売の『flowers』3月号に萩尾望都、小池修一郎、明日海りおの鼎談が載る模様です。

     

     


    ポーの一族 エドガーとアラン篇 ドラマCD

     

     

    私はリアルタイムで「ポー」シリーズを読んでいまして、復刻版限定BOXを買ったクチです。

    70年代の「ポー」シリーズにかなり思い入れがある方ですが、個人的には今のエドガーとアランも気に入っています。

    家柄は良いが家庭としては崩壊している家に生まれ育ち、腺病質な子供だった彼らが、家から解放されて飄々と自由に生きている感じが、何と言うか、見ていてホッとするような気持ちになります。

     

     

     

     

     

    12月28日までにあまり時間がなかったので、月刊flowersはセブンイレブンのネット通販で予約することにしました。

    流通の関係で、雑誌は書店で予約しても、確実に入手出来るわけではないようですし、歩いて数分のところにセブンイレブンがあるので、こういう時は便利です。

     

    実は私も意外だったのですが、本、CD、DVDの品揃えが、私のようなマニアックな者の嗜好も満足させてくれる位に豊富なんですね。 月刊flowersのバッグナンバーも扱っているようです。

     

     

     

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    スポンサードリンク

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ブライアン・メイのピック代わりが今やアクセサリーに… オールド6ペンスコイン
      Kashka
    • ブライアン・メイのピック代わりが今やアクセサリーに… オールド6ペンスコイン
      torioden

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM