the

ああ悲しき「7つの黄金郷」

0

     

    JUGEMテーマ:少女漫画全般

     

    久しぶりに会った友人から、テニスの錦織が出てきたばかりの頃、山本鈴美香(『エースをねらえ!』の漫画家)がネットに盛んに露出していた、と聞きまして、今どうしているのかネット検索してみたのですが…

     

    こりゃ駄目だわ…、とガッカリしました。

    まあ、昭和の頃に盛んに自慢していた美貌だけは、今も健在なようですが…。

     

     

     


    7つの黄金郷 文庫版 全6巻完結セット (中公文庫―コミック版) 【コミックセット】

     

     

     

    未完の大作と言われた「7つの黄金郷」を再開したいと、この期に及んでまだ言ってるそうでして…

    おまけに、四半世紀近く前に再開宣言をしておきながら、体調不良を理由にバックレて終わったという、プロにあるまじき行為については、6才の時の医療ミスによる体調不良が原因だと弁解しているようです。

     

    ……えーっと…。

     

    確か、再開宣言した直後には、神に命じられて、飲まず食わず不眠の業を行った為に、体重が30圓魍笋辰董半死半生になったからだと言ってなかったっけ(小柄で華奢な人らしいので、もともとの体重も軽かったのでしょうが…)!?

     

    山本鈴美香は80年代始めに巫女になり、現在宗教団体の教祖でもあるのですが、私はたまたまそこの元信者に知り合いがいて、話を聞く機会がありました。
    何でも教祖が業に入ると、信者は教祖の父親に、教祖と同様に飲まず食わず不眠不休でいることを半ば強制される為に、死亡した信者が出ていると聞いているのですが…。

     

     

     

     

     

    この人、もの書きとしてはもう駄目だ、と思わざるを得ません。

    再開したければ、まず完結させた原稿を書き上げた上で、それを出版社に持ち込むしかないでしょう。
    何せ、すぐに再開します、と宣言して、当時契約していた出版社に多額の宣伝費を使わせておいて、結局1ページも書き上げることなく終わってからもう四半世紀経っているし、そもそもこの作品が中断してしまってからは、もう40年経ってますからねぇ…。

     

    この未完の大作「7つの黄金郷」は大好きな作品だっただけに、本当に残念です。


    関連する記事
      コメント
      コメントする








         

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      3031     
      << December 2018 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      • ブライアン・メイのピック代わりが今やアクセサリーに… オールド6ペンスコイン
        Kashka
      • ブライアン・メイのピック代わりが今やアクセサリーに… オールド6ペンスコイン
        torioden

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM