the

フレディ・マーキュリーが足を切断していた??

0

     

    JUGEMテーマ:ROCK

     

    最近、フレディが片足を切断していた、というネット情報を目にすることがあるのですが、これ、本当なんでしょうか?

    確かに、フレディのパートナーのジム・ハットンの著書、「フレディ・マーキュリーと私」に、晩年のフレディは、右足の付け根やふくらはぎに出来た大きな傷(おそらく壊疽なのでしょうが)に悩まされていた、という記載はありますが、亡くなる数日前、階段を登る力さえなくしていた時でも、人の助けを借りずに立とうとしていた、とありますし、別に義足をつけていた、という記載もないのですが…?

     

     


    フレディ・マーキュリーと私

     

     

    それに、何処で読んだのかは思い出せないのですが、"I'm going slightly mad"のPV撮影時に、足を悪くして悩んでいたはずのフレディが、そんなことを全く感じさせない様子で、四つん這いで素早く移動して見せたのに驚いた、というような記事を、私は読んだ覚えがあります。

     

     

    改めてPVを見てみると、フレディは四つん這いで歩いたり膝立ちになったり、跪いたり軽快にステップを踏んだりと大活躍ですね。

    この動きは、足を切断していては出来ないんじゃないかな?という気がするのですが。

     

     

    また、私が未読の、フレディのパーソナル・マネージャーだったピーター・フリーストーンの著書に、最晩年のフレディは足を悪くして、柔らかいスリッパしか履けない状態だった、というようなことが書いてある、という記事を目にしたこともあったと思うのですが…?

     

    もしかしたら、足切断というのは誤訳かな?と思って、この噂の元記事がないかと、試しに

    Freddie Mercury cut leg

    でググってみることにしました。

     

    それで出てきたのがこの記事です。

       

    https://www.telegraph.co.uk/music/news/queens-brian-may-reveals-freddie-mercury-lost-foot-aids-battle/

     

    この記事の中でブライアンは、

     

     "The problem was actually his foot, and tragically there was very little left of it."

    「問題はつまり、彼の足首から先にあった。痛ましいことに、ほんの少ししか残ってなかったんだ。」

     

    と語っています。

    footなので、ブライアンが見たのはフレディの足首から先で、それがほんの少ししか残っていなかった、ということですね。

    足首から先を少し残して切断して、義足をつけるというのも変な話ですし、この言い方からは、フレディの足の甲が壊疽で、肉がなくなっているような状態だった、とも取れます。

     

    過去に、フレディが右足の壊疽に苦しんでいた、という話はよく出ましたが、足を切断したという話は全く出なかったと思います。

    多分、ブライアンが言ったのは、壊疽で肉が落ちてしまって、足の甲がすっかり小さくなっていた、という意味のことではないかと、私は思うのですが。

     

     


    フレディ・マーキュリー―華麗なるボヘミアン・ラプソディ (21世紀に語りつぎたいスーパースター伝説)

     

     

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 寿命は1ヶ月半程…カブトムシ
      Kashka
    • 寿命は1ヶ月半程…カブトムシ
      torioden
    • 森茉莉「曇った硝子」読みました
      kashka
    • 森茉莉「曇った硝子」読みました
    • フレディ・マーキュリーの少年時代
      kashka
    • フレディ・マーキュリーの少年時代
      ケアン
    • フレディ・マーキュリーの少年時代
      ケアン
    • ポーの一族「ユニコーン」Vol.3 ~ 60代の作者が描くバンパネラ
      kashka
    • ポーの一族「ユニコーン」Vol.3 ~ 60代の作者が描くバンパネラ
      エンテライゼ
    • ミュージックライフクラブによるジョン・ディーコンの近況
      kashka

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM