the

フレディ・マーキュリーの少年時代

0

     

    JUGEMテーマ:ROCK

     

    関連記事 フレディ・マーキュリーの少年時代

     

    フレディは少年時代、実家がアフリカのザンジバル島、学校はインドの寄宿学校で、親兄弟から引き離されて育ったようです。

    入学の際には、フレディはザンジバルから船と汽車を乗り継いで、2ヶ月かけて学校にたどり着いたといいます。

    片道2ヶ月では、休暇に家に帰ったら、新学期が始まるまでに学校に戻ることは不可能ですし、フレディの父親は地方公務員だったようで、バルサラ一家は不自由ないが裕福ではない、というレベルの暮らしぶりだったようですね。

     

    今は、格安チケットで海外旅行に行くのが当たり前な時代ですが、'46年生まれのフレディが義務教育を受けていたのは'50年代で、私はまだ生まれてなかったので想像するしかありませんが、この頃国際線の旅客機を気軽に使えたのは、特権階級や資産家だけだったのではないでしょうか。

    昔日本の航空会社のスチュワーデス(今はCAというんでしたっけ)が高給取りだったのは、話を合わせられるよう、旅客と同じ水準の生活をさせる為だった、というような話があったように思います。

     

    妹のカシミーラが、寄宿学校時代のフレディは毎年夏休みに家に帰って来ていたわけではなく、インドの親戚の家に行くこともあったと話していましたが、本当はお父さんお母さんの元に帰って、妹と遊びたかったのに、金銭的な事情で帰れないことも多かったのではないでしょうか。

    船旅では、夏休みの間にザンジバルまで帰って、新学期が始まる前に学校に戻ることは出来ません。

    小さい子供だった頃に、家から1人引き離されて何年も帰れない、というだけでも大変なストレスだったことと思います。


    Shang Queen コインケース 小さい財布 小銭入れ 小物収納 カード入れポーチ キャンバス イヤホン 軽量 携帯用バッグ 便利グッズ 収納ポケット (Queen)

     

    ここからは、私の個人的な考えになるのですが、この寄宿学校時代にフレディは、例えば、逆らえない相手から深刻ないじめに遭うとかの、社会に出ることが嫌になるような経験をしているのではないかな、という気がするのですが。

     

    ザンジバル革命の際、フレディとその家族は、着の身着のままでイギリスに逃げ出したとはよく言われていることです。

    イギリスに行くことを主張したのはフレディだったと言いますが、そんな状態だったなら、フレディの両親は18才の息子が何を言おうと親族のいるインド行きを強行するのが普通ではないでしょうか。

    フレディが、何が何でもインドで暮らすのは嫌だ、と言い張り、その理由が、フレディの両親が受け入れざるを得ないようなものでもない限り、難民同然に、無事に定住出来る保証のないイギリスに逃げるとは考え難いようにも思われます。

    元々イギリス移住を考えていたとしても、この状況では、まずインドに緊急避難して、生活を立て直してから考えるのが一般的だと思いますが。

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 寿命は1ヶ月半程…カブトムシ
      Kashka
    • 寿命は1ヶ月半程…カブトムシ
      torioden
    • 森茉莉「曇った硝子」読みました
      kashka
    • 森茉莉「曇った硝子」読みました
    • フレディ・マーキュリーの少年時代
      kashka
    • フレディ・マーキュリーの少年時代
      ケアン
    • フレディ・マーキュリーの少年時代
      ケアン
    • ポーの一族「ユニコーン」Vol.3 ~ 60代の作者が描くバンパネラ
      kashka
    • ポーの一族「ユニコーン」Vol.3 ~ 60代の作者が描くバンパネラ
      エンテライゼ
    • ミュージックライフクラブによるジョン・ディーコンの近況
      kashka

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM