the

映画「ボヘミアン・ラプソディII」の話が?

0

     

    JUGEMテーマ:ROCK

     

     

     


    【Amazon.co.jp限定】クイーン ヒストリー2 1980-1991(原題タイトルロゴ入りピック型キーホルダー付き) [DVD]

     

     

    映画「ボヘミアン・ラプソディ」が大当たりした為、続編を作ることが検討されているようですね。

    まあ、ハリウッド映画なら、当然の事でしょうが。

     

    個人的に心配なのが、ライブエイド以降のクイーンの話を大々的に公開すると、ジョン・ディーコンが傷つくことになりはしないかということなのですが…。

     

    ライブエイドでのパフォーマンスを評価されたクイーンは、停滞期から脱して生き返ったかのように、アルバム「ア・カインド・オブ・マジック」発売、イギリス国内のみの「マジック・ツアー」と、快進撃と言っていい活躍をしていました。

    それなのに、急にフレディが今後ライブは行わない、という発言をして、レコーディング中心の活動をするようになったのが、80年代の終わりのことでした。

     

     

     


    カインド・オブ・マジック
     

     

     

    私が覚えている限りでは、この頃ジョンがよくインタビューで、

    「ツアーに出たいのにフレディが嫌がるから出来ない。」

    という不満を訴えていたんですね。

     

    私はこの当時のジョンは、フレディの病気を知らなかったからこういう発言をしていたと思っていました。

    しかし実際には、最近のブライアンやロジャーの発言からすると、クイーンの他のメンバー達は、フレディの病気に関しては結構早い時期から感づいていた様子です。

     

    ついこの間、奥様と「ボヘミアン・ラプソディ」を見たというお医者様がウチのオヤジの店にいらして、クイーンのことを色々お話ししたのですが、ジョン・ディーコンが20年以上も隠遁生活をしていること、子供の頃父親を亡くした時に、今で言う鬱状態になって、全然話さない子供になってしまったこと、精神医学があまり発達していない時代だったせいもあり、その当時きちんとしたケアを受けた様子ではないことなどを話すと、お医者様は、

     

    「子供の頃の鬱状態をきちんとケアしなかったというのは良くないですね。」

     

    と仰っていましたが。

     

    変な話ですが、私はこのジョンの発言から、マドンナの子供時代の話を思い出してしまうんですね。

     

     


    ザ・バージン・ツアー ライヴ  [VHS]

     

     

    マドンナは子供の頃に母親を、確か乳ガンで亡くしています。

    病気なのは分かっていても、まだ小さかったマドンナは、母親に遊んで欲しくて、すがりついてせがんでも聞いてもらえない。

    怒ったマドンナが母親を叩き始めると、母親は泣いてしまった。

    そこで初めてマドンナは、母親が本当に弱ってしまっていて体の自由が利かず、むしろ子供の自分が守ってあげなければならない位なのだと気づいた。

    母親は程なくして亡くなってしまい、マドンナにとって大きなトラウマになった。

     

    …何と言いますか、フレディが不治の病だと薄々感づきながらも

     

    「フレディのせいでツアーが出来ない。」

     

    という発言をするジョンと、病気なのは承知してるけど遊んでくれないのに腹を立てて、母親を叩いてしまった子供の頃のマドンナの感覚って、同じところがあるんじゃないかなあ、と思えて…。

     

    まぁ、私の考え過ぎだったらいいんですが。

     

     


    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    25262728293031
    << August 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • 森茉莉「曇った硝子」読みました
      kashka
    • 森茉莉「曇った硝子」読みました
    • フレディ・マーキュリーの少年時代
      kashka
    • フレディ・マーキュリーの少年時代
      ケアン
    • フレディ・マーキュリーの少年時代
      ケアン
    • ポーの一族「ユニコーン」Vol.3 ~ 60代の作者が描くバンパネラ
      kashka
    • ポーの一族「ユニコーン」Vol.3 ~ 60代の作者が描くバンパネラ
      エンテライゼ
    • ミュージックライフクラブによるジョン・ディーコンの近況
      kashka
    • ミュージックライフクラブによるジョン・ディーコンの近況
      エンテライゼ
    • ミュージックライフクラブによるジョン・ディーコンの近況
      kashka

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM