the

オスカルは過ぎ去りし日の想い出に…池田理代子「ベルサイユのばら」14巻

0

     

    JUGEMテーマ:ベルサイユのばら

     

    23日に発売された、池田理代子の「ベルサイユのばら」14巻を読みました。

     

    11巻から始まるエピソード編は、オスカルのファンである私にとって少々辛いシリーズです。ここに登場するオスカルは、何というか血の通ってない人形のようで、全然魅力的に見えないので。

     

    私はこの「ロザリー編」のエピソードを読んだ後、池田理代子は年齢と共にオスカルというキャラクターを、自分の分身として動かせなくなって、感情移入出来なくなったのかも知れない、と思うようになりました。

     

     


    ベルサイユのばら 14 (マーガレットコミックス)

     

     

    夫のベルナールがナポレオン暗殺に失敗して射殺され、その家族にも懸賞金がつけられた逮捕令が出されて、ロザリーが息子との逃避行の中で絶体絶命の危機に追い詰められた時の心の叫び

     

    「みんな…みんな ひどい……!!

    先に逝っておしまいになったオスカルさまも…

    アンドレもアランも……

    わたしがいつでもどんな時でも

    春風のように微笑んでいなくてはならないというの…!?

    春風のようにいつも微笑んで強くいられると思っているの……!?

    わたしはそんなに強い人間なんかじゃない…!!

    もういやよ!!

    オスカルさまもアンドレもアランも…

    ベルナールもいないこの世界で生きてゆくのなんか いや!!

     

    ここで捕えられてパリへでもどこへでも連れ戻されてしまえばいい!!

    もうどうなってもかまわない!!」

     

    1810年6月20日、民衆に惨殺されたフェルゼンの、礼服と勲章を引きちぎられむしり取られ、髪は乱れ全身血に染まって意識が遠のく中でのつぶやき

     

    「あ…あ…

    これは何だ……

    光だ……

    わたしを迎えに来てくれているのか……

     

    あの方か………⁉

    わたしは六月二十日というこの日にあの方のもとに行くことができるのか…………⁉

    オスカル………!

     

    あ…あ……‼

    わたしはこのような姿で君たちに会いにゆくのか……

     

    このような姿で……!!」

     

     

    こんなセリフを読むと、

    現在70才の池田理代子は、オスカルのような高い理想を掲げて生き急ぎ、儚く散っていく、夭逝するタイプのキャラクターには感情移入出来なくなっているのではないか…

    そんな気がしてきたんですね。

     

    半世紀以上生きていれば、間違いを犯したり恥をさらしたり、抗いようのない事が起きたり、それで夢も希望も失くしたり、ただ生きる為に生き続けるような日々を年単位で過ごしたりと、色々なことに遭遇するのは、誰も同じだと思います。

    そうこうするうちに、作家が若い頃に生み出した、気高く咲いて若くして美しく散っていくキャラクターへの思い入れが、徐々に薄れてくることがあっても不思議ではないように思えるのですが。

     

     


    ベルサイユのばら 12 (マーガレットコミックス)

     

     

    我々読者は憧れの対象だったオスカルの、輝かんばかりのイメージを心に抱き続けていればいいわけですが、作者は新たな作品を生み出し、その中でオスカルを動かさなければならない。

     

    案外、池田理代子がエピソード5にジェローデルを登場させて、オスカルがなぜ王室に逆らい平民たちの側に寝返ったのか、その理由を理解する為にと安全なスウェーデンから死地と化したパリへと赴かせ、そのまま姿を消させたのは、もはや作者は若き日に生み出したヒロイン、オスカルを理解出来なくなっていることの表れなのかも知れません。

     

     


    ベルサイユのばら 11 (マーガレットコミックス)

     

     

    オスカルはエピソード3の最後でマリー・アントワネットの娘に遭遇して号泣するフェルゼンの回想に

     

    「私の人生の…

    最も美しかった日々は

    すでに過ぎ去り

     

    そして

    二度と蘇ることはないのだ…」

     

    という独白と共に登場します。

     

    彼女は作者にとって、そのような存在となったのかも知れません。

     

     

     

     

     



    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ブライアン・メイのピック代わりが今やアクセサリーに… オールド6ペンスコイン
      Kashka
    • ブライアン・メイのピック代わりが今やアクセサリーに… オールド6ペンスコイン
      torioden

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM