the

中年期の激太りはがんリスクを上げるか?

0

     

    JUGEMテーマ:乳がん・乳癌・乳ガン

     

    先日病院で、年に一度の超音波とCTの検査を受けてきました。乳がんの再発もなく転移もなく、腫瘍マーカーの数値も低いままということで、一安心でした。

     

    今、一昨年の手術の後に、ストレスと運動不足で増大してしまった体重を減らすのには苦労しています。

    去年の秋の会社の健康診断では、体重数キロと、それに見合った数値の体脂肪が減っていましたが、標準体重と呼ぶにはまだまだ…。

     

     

     

     

    乳がん手術後に太った場合、再発する確率が上がる、という話を聞いたことがあります。

    がんで50代60代で亡くなったミュージシャンや作家を思い浮かべれば、グレッグ・レイク、ジョン・ウェットン、クリス・スクワイア(白血病ですが)、中島梓と、中年期に激太りした面々が少なくありません。

    特に中島梓は30代で乳がんの手術をして、中年期に借金を抱えたストレスで25キロ程激太りして、50代半ばで膵臓がんにかかり、それが肝臓に転移して、亡くなっています。

    若い頃は酒とドラッグ漬けで、30代で健康志向に鞍替えしたローリングストーンズやエアロスミスのメンバーは、スリムなまま60代70代で現役バリバリな様子…。

    クイーンのブライアン・メイも、数年前に前立腺がんの疑いあり、ということで精密検査を受けていました。検査結果はがんではなかったということでしたが、良性の腫瘍持ちである可能性は高いと思います。

    スリムなことで有名なブライアンですが、彼もクイーン+ポール・ロジャースの頃に、激太りした時期がありましたっけ。

     

     


    スーパー・ライヴ・イン・ジャパン [DVD]

     

     

    実は私も、50代目前位に、ストレスと運動不足から激太りしたクチです。20才頃と比べれば、体重は10数キロ増加していました。

    50過ぎて結婚して、今の繁忙期には激務になる工場勤めを始めると、少しづつ体重が減っていたのですが、一昨年にがんが見つかり、手術をして思うように動けない時期が1年程続くと、あっという間に元どおりの、20才の頃の体重+10数キロに…。

    それが昨年の健康診断では、数キロとは言え体重も体脂肪も減っていたのは、元どおりとまでは言えませんが、力仕事も何とかこなしながら、週4日、1日8~9時間働けるようになったからでしょう。

    そして、家に帰るとヨガやストレッチで体を伸ばし、ケアしています。ヨガを習わなかったら、これだけの仕事はこなせなかったでしょう。

     

    もっともこれは、私が10代の頃から数十年間、主に現場の力仕事で生計を立ててきているから出来ることで、誰にでも薦められるものではないとは思いますが…。

     

    正直この年になると(昭和30年代生まれ)、別に劇的にやせなくても、1年に数キロの減量でもいいかな、とか思いがちですが、もう少し頑張って、早く標準体重まで落とした方がいいでしょうね。

     

    さて、どうしようか…。

     

     



    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    スポンサードリンク

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ブライアン・メイのピック代わりが今やアクセサリーに… オールド6ペンスコイン
      Kashka
    • ブライアン・メイのピック代わりが今やアクセサリーに… オールド6ペンスコイン
      torioden

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM