the

グレッグ・レイク 最後のワールドツアーSongs of a Lifetime

0

     

    JUGEMテーマ:ROCK

     

    このSongs of a Lifetimeが、グレッグ・レイク 最後のワールドツアーとなりました。

    その際グレッグが来日したのが2013年6月で、タイトなスケジュールをこなした直後にイタリアに飛ぶという慌ただしさでしたっけ。

     

     

    バックバンドではなくカラオケをバックに、アコースティックギターの弾き語りがメインという変則的なもので、賛否両論のライブでした。

     

     

     


    SONGS OF A LIFETIME

     

     

     

    私は、下北沢の初日を見ています。

    狭いライブハウスで人の流れに前へ前へと流されて、でも最前列には行けず、という位置から初めて間近に見るグレッグは、ハイ・ヴォルテージ・フェスティバルの頃よりはやせていましたが、二重顎でかつての大きな目は瞼に埋もれそうに細くなっていました。でも間近で見ると元々は綺麗な小顔なのが分かります。長身で足が長いのは相変わらず。

     

    そして、もうロックバンドを従えてシャウト出来る程声が出ず、重いベースを長時間肩から下げていられる程体力が続かない様子なのも見て取れました。

    途中、30分もの長い休憩を取ったりもしていて、

    「体調があまり良くないのではないか。

    要は太り過ぎなんだろうけど、60代半ばでこんな風で大丈夫なんだろうか?」

    と思いながら見ていましたっけ。

    後で、本当に体調不良をおしてのツアーで、翌年の2月に末期の膵臓がんだと告知されたと知りましたが。

     

    このツアー、イギリスや北米では観客からグレッグへの質疑応答や、観客からのキング・クリムゾンやELPの曲にまつわる思い出話など、小さな場所で観客と語り合いながらのパフォーマンスだったようですが、日本では通訳を入れて同じことをしたら時間がかかり、グレッグの体に障ると判断してか、グレッグが一方的に語り歌う型となりました。

     

     


    作品第2番

     

     

    イギリスなのか、カナダなのかアメリカなのかは分かりませんが、このツアーの中で、こんなことがあったそうです。

     

    http://somethingelsereviews.com/2013/08/25/it-was-an-unbelievable-moment-greg-lake-on-how-emerson-lake-and-palmer-gave-comfort-to-a-dying-girl/

     

    ある晩、観客の中から、若い頃にラジオのDJをしていたという紳士が立ち上がり、グレッグの曲にまつわる自分の思い出を語り出したのだそうです。

     

    ある日夜の部の担当で仕事をしていると、日付が変わる頃に、丁重な話し方の電話リクエストがあった。

    今、息を引き取ろうとしている娘が望んでいたことなので、グレッグ・レイク の"Watching Over You"(邦題は『君を見つめて』。『Works vol.2 作品第2番』収録)という曲をかけて欲しい、と。

    DJは、

    「お安い御用です。」

    と、この曲の入ったレコードを探して、何も言わずにかけた。

     

    そして1~2時間程経ってから、再び電話が鳴った。相手は先程の男性で、こう言った。

    「ただ一言お礼を言いたくて電話しました。娘は貴方がレコードをかけて下さっていた時に亡くなりました。」

     

    グレッグは、インタビューアーにこのエピソードを涙ぐみながら紹介し、

     

    「…あれは信じられないような瞬間だった。
    その場の空気は一変してしまった。観客は皆すすり泣きはじめて…僕も泣いてしまってるけど。
    あり得ないような悲しい物語で…、そして驚くべき事だよ。」

     

    と語ったそうです。

     

     

     

     



    calendar

    S M T W T F S
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>

    スポンサードリンク

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ブライアン・メイのピック代わりが今やアクセサリーに… オールド6ペンスコイン
      Kashka
    • ブライアン・メイのピック代わりが今やアクセサリーに… オールド6ペンスコイン
      torioden

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM