the

ポーの一族「ユニコーン」連載開始!

0

    JUGEMテーマ:少女漫画全般

     

    萩尾望都の新作、ポーの一族「ユニコーン」の連載が始まりました。

    28日に月刊flowers7月号を入手しましたが、この表紙を最初に見た時には驚きました。

     

    …エドガーとアランというより、宝塚のトップスター然としているような…。

     

     


    月刊 flowers (フラワーズ) 2018年 07月号 [雑誌]

     

     

    こちらのビーズ細工の本に、蔓薔薇に囲まれた古い城の地下室で、百年の眠りから目覚めたエドガーのエピソードが載っていますが、新作「ユニコーン」では、1976年から2016年までの、40年の眠りから目覚めたエドガーが登場します。

     

     


    夢見るビーズ物語

     

     

    前作「春の夢」に出てきた、大老ポーにエナジーを干からびるまで吸い取られ、総てを喰らい尽くす怪物と化したクロエのエピソードや、ファルカの手引きでエドガーがテレポーテーションを習得するエピソードは、この新作「ユニコーン」に繋がるのか、と思いましたが。

     

     

     


    「エナジーバンパイア」から身を守る方法

     

     

    「エナジーバンパイヤ」という言葉の意味を初めて聞いた時、私は萩尾望都のバンパネラは、案外これを少女マンガ向けにファンタジックしたものかも知れない、と思ったものでしたが、今回のお話では、萩尾望都はエドガーを、エナジーに飢えて触れる者を皆喰いつくしてしまう怪物として描いています。

    案外、私の印象は、そう的外れではないかも知れないですね。

     

    だから自分にさわらないで、と言うエドガーが切ないです。

     

    アランは、消えてしまったのか、蘇る可能性があるのか、まだ分かりません。

     

    来月号の発売が待ち遠しいです。

     

     



    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ブライアン・メイのピック代わりが今やアクセサリーに… オールド6ペンスコイン
      Kashka
    • ブライアン・メイのピック代わりが今やアクセサリーに… オールド6ペンスコイン
      torioden

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM