the

最初に始めたのはヨガでした

0

     

    JUGEMテーマ:乳がん・乳癌・乳ガン

     

    私は2年前に初期乳がんで、全摘手術とシリコンインプラントの乳房再建手術を受けています。

    退院後は3ヶ月ごとの検査とホルモン剤投与のみで、抗がん剤や放射線治療は受けていません。
    心配ではありますが、再発転移の可能性は低い方ですし、ストレスが一番良くないということなので、あまり考えないようにしています。

     

     

     

     

    そうは言っても50過ぎて年に2回手術を受け、右乳房を全摘して、検査の為に腋の下のリンパを1つ取っているので、手術前と比べて体力が激減し、利き腕もまだ思うように動かず、週4日出勤するのがやっとで、手術前と同じように働くのは当分出来そうにありません。
    一番困るのは、ピンクリボンが「治るのに」と、初期乳がんをすぐ治る病気のように宣伝した為か、職場に初期乳がんなら1~2ヶ月も休養すれば、すぐ完璧に治ってバリバリ働けると思っている人が少なからずいることだったりします。臓器を1つ取っているのに、それは無理だよ、と唖然としたことが何度あったことか。

     

    一度がんになったら、あとは死ぬまでずっとがん体質になるので、言っている方に悪気はないことは分かりますが、顔を見れば

     

    「治った?完璧?」

     

    と言われ続けるのは、正直気分の良いものではありません。

     

     

     

     

    がんに罹ると大抵の人は体に良いことを始めると思いますが、私が始めたのはヨガでした。
    私は元々体が硬い方なのですが、乳房再建手術の後にますます硬くなってしまったんですね。体は動かし難くなるわ体重は増えるわで、このままではどんどん動けなくなるのではないかと怖くなったのですが、自分で何とか出来そうにないので、団地の掲示板で目にした体が硬くてもOK、というヨガサークルに入りました。そろそろ1年3ヶ月になります。

     

    続けるうちに分かったのですが、元々の体の硬さに加えて、長年の立ち仕事のためか、膝の内側の筋が硬くなっていて前屈が殆ど出来なくなっていました。
    また、胸の手術を半年のうちに2度受けた為か、上半身の筋力がとても落ちています。上半身の体重を上半身の筋肉で支えきれない為、足腰に負担がかかっている感じでした。
    今ではヨガサークルに加えて、自宅で膝のストレッチをしたり、胸筋を伸ばしたり腹筋を鍛えたり出来るようなヨガのポーズをしたりする余裕ができ、少しですが体重と体脂肪率も減ってきています。

     

     

     

     

    最近は自宅でビデオ通話を通じてオンライン指導のヨガレッスンを受講できるサービスもあるようですね。

     

     

     



    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    • ブライアン・メイのピック代わりが今やアクセサリーに… オールド6ペンスコイン
      Kashka
    • ブライアン・メイのピック代わりが今やアクセサリーに… オールド6ペンスコイン
      torioden

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM